洗濯機にハイターは壊れる?1本丸ごとドラム式洗濯層に入れる使い方

洗濯機とハイター 田舎暮らしを楽しむ
洗濯機にハイターを使ったら壊れるのか解説!

結論から言って洗濯機にハイターを入れたら壊れるという事は無く、使い方は、私も洗濯槽の掃除をする時は1本丸ごとドラム内部に入れて洗浄します。

1本でゴミが取り切れない場合は、2本目を使用する事も良くあります。

洗浄液として使用できるワイドハイター(衣類用:酸素系)とキッチンハイター(台所用:塩素系)がありますが、洗濯槽に使用するならキッチンハイター(殺菌効果もあり酸素系より強力)を使用します。

また、日立やパナソニックと言ったメーカー毎に使用できる洗浄液が異なるわけではありません。

スポンサーリンク

洗濯機にハイターは壊れる?1本丸ごとドラム式洗濯層に入れる使い方ポイント

  • ドラム式洗濯機の洗濯槽に花王キッチンハイターを1本そのまま入れてもOK!それでも汚れが取れないなら2本目を使っても良いし、最初から2本入れても良い。(入るならば)
  • 洗濯槽の掃除に花王ワイドハイターと花王キッチンハイターどちらを使うべきか悩んでいるなら、花王キッチンハイターでOK。
  • 日立やパナソニックという洗濯機のメーカーによって入れる場所や入れる洗剤が異なることは無い。どのメーカーでも洗濯槽にキッチンハイターを1-2本入れればOK。
PR:このページではプロモーションを表示しています

洗濯槽にハイターを入れたら壊れる?量や1本丸ごと使うやり方

洗濯槽洗浄ならハイターがおススメ
ハイターは洗濯機に丸ごと一本入れよう!

洗濯槽にハイターを1本まるごと入れると、洗濯槽が壊れる可能性があります。

ハイターには塩素系漂白剤と酸素系漂白剤がありますが、どちらを使用しても、洗濯槽の材質によっては腐食や劣化を引き起こす可能性があります。

また、ハイターは汚れやカビを落とす効果がある一方で、洗濯槽のパッキンやホースなどのゴム部品を傷める可能性もあります。

洗濯槽にハイターを使用する際は、以下の点に注意してください。

  • 洗濯機の取扱説明書を確認し、使用できる漂白剤の種類と使用量を確認する。
  • 洗濯槽の材質によっては、使用できない漂白剤がある。
  • 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜて使用することはできない。
  • 漂白剤を使用する場合は、必ず換気をしながら使用してください。

洗濯槽の掃除方法

洗濯槽の掃除方法は、以下の2通りがあります。

  • 洗濯槽洗浄コースを使う

多くの洗濯機には、洗濯槽洗浄コースが搭載されています。このコースを使う場合は、洗濯槽洗浄コース用の投入口にハイターを入れます。

  • 手洗いする

洗濯槽洗浄コースがない場合は、洗濯槽を手で洗う必要があります。この場合は、以下の手順で掃除してください。

  1. 洗濯槽に40℃程度のお湯をためる。
  2. 洗濯槽洗浄用の洗剤を入れ、よく混ぜる。
  3. 洗濯槽を30分ほど回す。
  4. 洗濯槽の汚れをブラシなどでこすり落とす。
  5. 洗濯槽を水で洗い流す。