ペール缶無料ゲット!アイデア次第でDIYや焚き火に。蓋の外し方は?

ペール缶を無料でゲット 趣味のDIY
ペール缶を無料でゲットしてDIYアイデア用として活用するには?

ペール缶はガソリンスタンドや車を購入したディーラーに頼むと、取って置いたり要らなくなったものを譲ってくれる事が多いです。

特に、大型店舗より個人商店がこの傾向が強く、アイデア次第ではペール缶を活用したDIYや焚火用の空き缶としてはサイズが丁度良いです。

ペール缶は、オイルが入っていますが漏れないようにしっかりパッキングされていますので、上手く蓋を外す方法についても解説します。

スポンサーリンク

ペール缶無料ゲット!アイデア次第でDIYや焚き火に。蓋の外し方は?ポイント

  • ペール缶を無料で貰うなら管理された大型店舗よりも個人商店がおすすめ。
  • ペール缶はDIYや焚火、ゴミ箱や入れ物に丁度良いサイズ。アイデア次第でDIYの可能性が無限に広がるペール缶。
  • ペール缶の蓋の外し方は、マイナスドライバー一本でOK。オイルで滑って手を怪我する可能性があるので、軍手必須!
PR:このページではプロモーションを表示しています

ペール缶を無料で貰う方法は?大型店舗だと毎日のように出るペール缶

ペール缶は個人商店なら意外と簡単に無料で貰う事が出来ます。

無料で貰ったペール缶
ペール缶を無料でゲットするなら個人商店がおすすめ

オートバックスなどの大型店舗では、毎日のようにオイル交換を行っているので、大量のペール缶の空き缶が出ていると思いますが、おそらく譲ってくれる事はありません。

ほとんどがバイトや社員で、空き缶とは言え、貴重な金属資源ともなるペール缶を一般社員が譲れる権限は無いと思われます。

もし、オイルを交換するのにそのオイルを購入し、使い切った空き缶を貰うなら、缶も価格に含まれているハズなので話は別ですが、大型店舗で何の商品も購入せずに、『ペール缶だけ無料で無料で貰えませんか?』と掛け合った所で譲ってくれる事は少ないでしょう。

もし、大型店舗でペール缶を貰いたい場合、車の購入をした時や、大きな買い物をした時についでにあれば下さい位の話をしてみると意外ともらえる事が多いです。

特に、ディーラーなどで車を購入した時はねらい目で、一気に複数個のペール缶を貰う事も出来るかもしれません。

ペール缶を管理された大型店舗で無料で貰う方法について解説しましたが、個人商店ならオーナーとの距離が近いので、仲良くなれば、ガソリンを入れたついでに・オイルを入れたついでに、交渉してみると、意外と直ぐに貰う事が出来ます。

私は個人商店で、ドラム缶を貰った事があります。(ドラム缶風呂にする為)

ただ、個人商店で貰えるペール缶は、廃棄用のオイルタンクで使用後に使ったものが殆どなので、多少凹んでいるものもあります。

やはり見た目やリメイクとして使用するなら、ホームセンターで購入するのが手っ取り早いですが、ペール缶は意外にも高価です。

特に2024年現在は金属全般の価格が急激に高騰している向きもある為、大型店舗では貴重な資源となるので、無料で譲ってくれる可能性は更に低下しているでしょう。

因みに、バッテリーに関してですが、バッテリーは意外と『むしろ貰ってくれ』という個人商店が多いです。

自動車に使われた廃棄バッテリーはトリクル充電や、パルス充電を行えば大抵の場合元の能力に回復する事が多いですが、ディーラーや店舗ではそこまでするのも手間がかかるので、廃棄してしまう事が多いようです。

バッテリー一個廃棄するのにもお金がかかるので、喜んで譲ってくれます。

無料で貰った廃棄バッテリーを復活させる方法についてはこちらの記事で解説しています。

パルス充電でサルフェーションを除去して死んだバッテリーを完全復活する方法!

ペール缶の蓋の外し方を解説!ドライバーを使用した蓋の外し方

ペール缶の蓋の外し方はマイナスドライバー一本あれば簡単に外す事が出来ます。

使用するマイナスドライバーですが、短い物より長いものを使う事をお勧めします。

ペール缶の蓋の外し方
マイナスドライバーで外側にめくれば簡単に蓋が外