トグルスイッチのデメリット!レトロおしゃれの裏に隠された後悔とは

様々なスイッチの種類 電気電子・情報工学
トグルスイッチは左下の四角いパーツ

スポンサーリンク

トグルスイッチのデメリット!レトロおしゃれの裏に隠された後悔ポイント

  • アメリカンスイッチのウォールスイッチはかっこいいが、日本と規格やサイズが異なる為、施工方法が特殊な場合もある。
  • トグルスイッチのデメリットは一つ防水加工されていないので、野外の使用にはあまり向かないのと、二つ取り付け方法が特殊なので場合によってはハンダ付けやコネクターを取り付けなければならず、面倒で後悔する事も。
  • トグルスイッチ単体でレトロというものはあまり存在しない。使われているボックスなどの外装がレトロでおしゃれなものが多い。ただ、トラックの水中花はレトロなトグルスイッチとして人気商品!
PR:このページではプロモーションを表示しています

アメリカンスイッチはトグルスイッチなの?アメリカンスイッチの種類

日本ではまず見かけない海外の壁付きスイッチについて紹介します。

スイッチの代表アメリカンスイッチ

アメリカンスイッチといえばこのタイプが代表的ですね。
トグルスイッチタイプのウォールスイッチです。

主に室内の照明などに使用されます

アメリカンきりかえスイッチ

このタイプの切り替えスイッチも海外ではよく見かけるタイプです。

構造的にはトグルスイッチと大体一緒ですし、スイッチの形が異なるだけで配線方法に変わりはありません。

最後に海外『アメリカ』には他にもこんな種類のスイッチが存在します。どれも基本的な配線や機能や施工方法は変わらず、見た目が違うだけです。

アメリカンスイッチの種類
トグルスイッチだけではなく、様々な種類がある

海外アマゾン等ではこういったパーツ類も沢山取り扱っているので、気になった方は購入してみるとよいでしょう。

スイッチの施工に関しては、DIYで小屋を製作した時の記事が参考になりますので壁にスイッチを取り付けたい方は参考にしてください。

小屋をDIYで建築する方法!スイッチ類の施工方法の記述もあるよ