マキタソフトインパクトの評判と40V18V新型の発売日公開!

マキタソフトインパクトの評判 趣味のDIY
ソフトインパクトを販売している各メーカーやおすすめポイントを解説

直近で新型の充電式マキタソフトインパクトは40VのTS141DRMXと18VのTD1811DRGXがあります。

マキタのソフトインパクトの評判と言えば仕組みや構造上、77dBと高い静音性が第一に挙げられ、夜間や住宅街の作業も騒音を気にすることなく作業可能な点や、パワーも他のインパクトに引けを取らず、使いやすさやアフターサービスの充実点等、口コミも良評です。

一点残念な点が、静音性を重視する余り価格が他のインパクトより数万円高く、振動が大きな点ですが、静音性の高さから価格は良しとする評判が多いです。

スポンサーリンク

マキタソフトインパクトの評判と40V18V新型の発売日公開!ポイント

  • 新型のマキタソフトインパクトは2023年8月に発売された18V充電式ソフトインパクトドライバーTD1811DRGXと40VのTS141DRMXがある。
  • マキタのソフトインパクトの特徴は77dBと他のインパクトに比べ高い静音性とトリガーの引きに応じた回転数の調整や、夜間作業を想定したデュアルLED搭載など使い勝手の評判が良い。
  • ソフトインパクトのネックが価格!時に振動が大きいとの口コミもあるが、全体の評判は良好で、夜間に静音性の高い作業を行いたいというユーザーのニーズを満たす。
PR:このページではプロモーションを表示しています

【最新型】マキタソフトインパクトTD1811DRGXの評判・口コミは?

結論からぶっちゃけると、一般人には必要ないというのが正直な感想ですw

マキタソフトインパクトの評判や口コミは良い事は確かですし、マキタソフトインパクトの評判や口コミを書いているのに身も蓋も無い話で申し訳ありませんが、私が使用した感想として一般人には必要ないなというのが正直な感想です。

マキタの製品に関する情報は公式サイトより確認可能です。

株式会社マキタ
マキタは、総合電動工具メーカーとして、充電式を含む電動工具、木工機械、エア工具、エンジン式を含む園芸工具を取り揃え、世界各地で人の暮らしと住まい作りのお手伝いをしております。
ソフトインパクトドライバは静音性抜群
ソフトインパクトはオイルユニットを搭載して打撃音を抑える

というのも、価格があまりに高すぎる事と、締め付けトルクが一般的な製品よりも低く、高い製品でも40N・mとかなり低めだからです。

因みに、最も高いもので40Vのインパクトドライバーが2,050N・mの締め付けトルクがあるそうなので、如何にソフトインパクトの締め付けトルクが低いか分かります。

マキタソフトインパクトを必要とする方は主に夜間の作業がメインで、病院や学校・公共施設内部で騒音が発生すると、他業者への業務を妨害する可能性があるという配慮からの選択が多いと思いますので、マキタソフトインパクトは完全に業者向けの製品と言えます。

一般人や私の様にDIYが趣味の場合、夜間に作業を行う事は無いと思いますし、それで通常のインパクトよりも基本性能が低く、価格も+3万前後高価なソフトインパクトを買うのであれば、そのお金で通常のインパクトの上位機種を買った方が絶対に良い!と、いう事です。

マキタソフトインパクトが使えないとか、価格が高くボッタクリという話をしているのではなく、使用環境が一般人とは異なるというだけです。

前置きが長くなりましたが、マキタのソフトインパクトはどのような評判があるのかを調べてみました。

マキタソフトインパクトの主な評価ポイントは静音性が第一に挙げられ、次に他の機種より劣るものの作業に支障のない十分なパワーと使いやすさが評価されています。

アマゾンの評判を見ても、静音性に関するレビューが殆どで、やはり締め付けトルクが若干弱いという口コミも多少見受けられますが、この辺は予めどのような材料で施工する事が多いかを調査していれば防げるものだと思います。

価格の割に性能が・・・と言った評判は全くなく、皆さんどの評判を見ても価格以上の静音性に満足しているようです。

因みに、この評判を書いている殆どの方が業者か職人で、他の素人も使う一般的なインパクトドライバーの評判より非常に信憑性が高い評価と言えます。(前述した通り、静音性は高いが価格がとても高価なので一般人がソフトインパクトを選択する事はまずない)

ソフトインパクト以外で、マキタのインパクトドライバーに関する使用方法や、DIY事例なども含めて下記の記事でまとめていますので是非ご覧ください。