雪見障子のガラスの外し方とアクリル板への交換は初心者でも超簡単

木枠ごと外れた雪見障子のガラス 趣味のDIY
雪見障子のガラスは3秒で外れます。(固着や変形が無ければ)

雪見障子って古民家でよく見る半分障子で下の分が大きくガラスになっている障子です。川根本町では特に似たような雪見障子の家が散見されます。

このガラス障子の外し方と、アクリル板への交換費用などを実際に自分でDIYで取り外してはめた経験のある筆者がガラス障子の交換に必要な道具や手順を解説します。

雪見障子は経年劣化で木枠が変形していなければ、なんの道具もいらずに3秒で外す事が出来ます!

張り替え代用品のポリカーボネートについても紹介していますのでご覧ください。

スポンサーリンク

雪見障子のガラスの外し方とアクリル板への交換は初心者でも超簡単ポイント

  • 雪見障子のガラスは基本的にレアもの。特にすりガラスは製造していないものが殆ど。割れないように大事に使おう。
  • 雪見障子のガラスは経年劣化で木枠の変形が無ければ僅か3秒で外せる。(道具は要らない)
  • アクリル板への交換は簡単だが、アクリル板は意外と高価。但し、安全面で有利。
  • ポリカーボネートは安価で代用品となるが、傷や見た目がイマイチかもしれない。(個人的主観による好みが多きい)
  • 外れない雪見障子のガラスを安全に上手く外すにはゴムハンマーが必須道具!(固着している場合や木枠が変形している場合のみ必要)
PR:このページではプロモーションを表示しています

雪見障子のガラスが割れてしまった!外し方の基本を解説

雪見障子のガラスが割れてしまった時は、慌てずにゴム手袋や軍手等をして、まずは周辺に飛び散ったガラスを丁寧に片づけましょう。

ガラスが雪見障子に残っている場合があります。そんな時の取り外し方を解説します。

雪見障子のガラスは取り外す事を前提に接着剤などでは固定されておらず、型枠(木の枠)ではまっているだけなので割れた部分を引っ張ったりすれば簡単に抜けます。

割れた細かいガラスの破片は木枠内部やレールの溝などに挟まっている場合があるので注意が必要です。

通常の雪見障子のガラスの外し方(下半分のガラス部分)

リード文でも触れた通り、雪見障子の木枠に経年劣化による変形や何か異物が挟まったり固着が無ければ3秒もあれば道具なしでガラスを木枠ごと外す事が出来ます。

雪見障子:すりガラスとアクリル板
雪見障子だが、左はすりガラスで、右は割れてしまったのでアクリル板にしている

雪見障子には画像のように、上半分が障子紙になっているタイプと、障子紙の部分がすりガラスでつくられている場合があります。(全部すりガラスの場合は雪見障子といえるかどうかは微妙ですが。ここでは同一として扱います)

雪見障子のガラスの外し方
上にスライドさせて手前もしくは奥に押せば木枠ごと外れる

雪見障子は木枠にガラスがはまっている構造なので、木枠ごと外さない事にはガラス単体で外す事はできません。まずは木枠ごとガラスを雪見障子から分解しましょう。

上にはガラスの木枠が外せるように余分に溝が切ってありますので、限界までスライドさせましょう。

木枠ごと外れた雪見障子のガラス
雪見障子のガラスは3秒で外れます。(固着や変形が無ければ)

上にスライドさせるとご覧の通り、後は手前か奥に押せば外れますが、手で保持していないとそのまま落下して割れますので手で支えてあげてください。

外れた雪見障子の木枠を観察
ご覧の通りかなり余裕のある状態で木枠にガラスがはめられている

外れた雪見障子の木枠を上からのぞいた図です。木枠というか要するにガラスケースと言ったところです。かなりアバウトな作りですね。ガラスもすんなり外す事が出来ます。

外れたガラスは新品でも角が鋭利ですので、ゴム手袋などで作業するなどの工夫が必要です。ガラスは意外にも重いですし、手を切りますから本当に注意してください。

特に、ざらざらのすりガラスは先端や端の部分がギザギザの波刃のナイフのような鋭さです。