雨樋に塩ビパイプは使ってOK?サイズと接続方法や種類は?

雨樋と塩ビのエルボ 趣味のDIY
雨樋のパイプとエルボを接続した

雨樋の接続に塩ビパイプが使えるってご存じですか?雨樋に塩ビパイプが使えたら、塩ビパイプ用の余った材料で流用する事が出来て便利ですね!ホームセンターで揃う塩ビパイプの種類と材料で雨樋との接続方法や内径・外径などのサイズについても解説します。

雨樋に塩ビ管を接続しても問題ありませんがサイズ上若干入りにくい場合があります。

スポンサーリンク

雨樋に塩ビパイプは使ってOK?サイズと接続方法や種類は?ポイント

  • 雨樋に塩ビ管を使っても全然OK。サイズは多少きつくなるがエスロンでしっかり接着すれば排水用途なので問題ない。
  • 雨樋に塩ビ管を使うときに必要な工具は両方とも共通で、基本的な工具は塩ビ管専用のこぎりとエスロンがあれば最低限の補修が可能。
  • 雨樋は通常、白か黒・もしくは茶色が殆どなので灰色の塩ビ管を途中で使うと若干目立つのが見た目上の気になるポイント(写真をみてどうするかご判断下さい)
PR:このページではプロモーションを表示しています

雨樋に塩ビパイプが使える!サイズと接続方法について解説

雨樋に使える塩ビパイプの種類はそれほど多くないので以下のサイズを理解すればOKです。

塩ビ管の材質などからサイズを説明すると結構な量になりますし、一部は神社やお寺にしか使われていない銅のパイプもありますので、雨樋の一般的な材質は塩化ビニールで四角いパイプと丸いパイプの二種類があります。殆どの家庭が塩ビパイプと同じ丸パイプだと思います。

雨樋の外径のサイズは殆どが42φです。これにVUの塩ビパイプの継ぎ手50が入ります。

超重要なので赤文字で赤のアンダーラインです!雨樋用の接着剤もありますが、ちょっとしか入ってないコスパの悪い接着剤は必要ありません!容量の大きいVP管用のエスロンを使いましょう。

これで漏れたことは一度もありませんし、仮にちょっと染み出したところで野外ですから問題ありません。

一般的な47φの雨樋の他には37φもあります。この二種類を覚えておけば問題ないでしょう。

雨樋の外径・内径はどのくらい?

軒樋は、屋根の軒先から垂れ下がる雨樋です。縦樋は、軒樋から下った雨水を集水する雨樋です。

軒樋の内径が105mmの場合は、半円の直径が105mm、外径が120mmとなります。縦樋の内径が60mmの場合は、半円の直径が60mm、外径が75mmとなります。

なお、メーカーによって、サイズや表記方法が異なる場合があります。詳しくは、各メーカーのホームページなどでご確認ください。

塩ビパイプの外径・内径はどのくらい?

呼び径外径内径
202519.1
253226.7
303831.7
354537.7
405042.7
455547.7
506052.7
556557.7
607062.7
657567.7
708072.7
758577.7
809082.7
859587.7
9010092.7

呼び径は、管の太さを表す数字で、外径の約90%に相当します。内径は、外径から管の肉厚を差し引いたものです。

塩ビパイプのVU管は、給水・給湯・排水・雨水などの用途に用いられる、一般的な塩ビ管です。肉厚が薄いため、軽量で施工が容易です。

塩ビパイプのVP管とVU管と雨樋パイプの種類の違いは?

雨樋に塩ビパイプが使えるという話は冒頭でお伝えした通りですが、塩ビパイプにはVP管・VU管・HT管というものがあります。その種類と雨樋パイプへの対応状況の違いをご説明します。

雨樋パイプに使われている主な素材は、塩化ビニール・ガルバリウム鋼板・銅・アルミニウム・ステンレスの5種類あります。

この記事で紹介している素材は塩化ビニールを対象としています。

塩ビパイプと雨樋パイプ
塩ビパイプ用の掃除口を取り付けた

塩ビパイプのVP管は高圧がかかる水道用途【水道メーターから蛇口までの配管】

塩ビパイプは主に水道配管に使用されています。灰色と黒色のパイプがありますが灰色が一般的です。実は上記の見出しの種類の他にも黒色でHI・HIVP管というものが存在します。これを簡単にお話しすると、耐衝撃性のある配管です。これは主に山水の引き込みなどの配管ラインに使われるのが一般的です。VP管とサイズは同じなので、用途に合わせて使い分けましょう。

VP管も雨樋の配管と混ぜて使えないことも無いのですが、高圧がかかる事を前提に設計されているので、雨樋やVU管よりも肉厚です。雨樋の配管にVP管を混ぜて使うと突然肉厚と肉薄の内径が混ざる事になりますので、よくありません。

塩ビパイプのVU管は低圧の排水用【トイレ・キッチン・風呂などの排水パイプ】

主に排水用途に使用する配管です。排水という自然落下を利用して排水するだけの為、肉薄の塩ビ管です。雨樋の配管と最も相性が良いのがこのVU管です。雨樋と塩ビ管を混ぜて使うときはUV管と覚えておきましょう。

雨樋のパイプよりも若干肉厚で強度もあるので、雨樋のパイプの代用として使用する事が出来ますが問題もあります。色が・・・。色が!黒色なら良いのですが、VU管に黒は基本的にありません。雨樋のパイプは基本的に灰色か黒なので、見た目と外観を損