電子工作の部品一覧を初心者・入門用にザクッと紹介!

電子部品リスト 電気電子・情報工学
電子工作に必要な部品リストと役割

電子工作の初心者や入門者にとって電子部品の種類や部品一覧についての基礎知識は頭を悩ませる分野だと思います。そんな疑問を高校から大学まで工学部電気電子工学科の私が電子工作入門初心者にも分かりやすく電子工作の部品一覧について解説します。

電子工作に絶対必要な基礎的な部品一覧のみですので構えずに勉強しましょう!

スポンサーリンク

電子工作の部品一覧を初心者・入門用にザクッと紹介!ポイント

  • 電子工作にしようする電子部品には主にR(抵抗)・L(インダクタ)・C(キャパシタ)の知識や半導体などの様々な基礎知識が必要になってくる。どれが欠けても工作は出来ない。
  • 電子部品の一覧に詳しくなりたい→独学で勉強するには限界があるので早めに専攻分野を考える必要も出てくる。
  • まずは基礎的な電子部品一覧を頭に入れて用途や特性について学ぼう。
PR:このページではプロモーションを表示しています

電子工作を始めるために必要な基本的な部品をいくつか紹介します。これらは初心者向けの部品であり、プロジェクトによっては他の部品も必要になるかもしれませんが、最初に以下の部品を揃えておくと良いでしょう。電子工作は作るだけなら必要ない知識ですが、回路を設計したり変更したりする場合は下記の部品の知識は避けて通れません。しっかり基礎を頭に入れて進めましょう。

また、電子工作に必要な半田ごてについてはこちらの記事でも解説していますのでご覧ください。

電子工作に必要な半田ごてとは?
電子部品
電子部品を基板にとりつける
  1. 抵抗器 (Resistors):
    • 電子回路で電流や電圧を制御するための部品です。初めに標準的な値の抵抗器セットを用意すると便利です。
  2. コンデンサ (Capacitors):
    • 電荷を蓄え、放出する役割を果たす部品です。電源の安定化や信号の整流に使用されます。一般的なセラミックコンデンサと電解コンデンサがあります。
  3. トランジスタ (Transistors):
    • アンプやスイッチング回路に使用される半導体デバイスです。NPNとPNPの2つの主要なタイプがあります。
  4. ダイオード (Diodes):
    • 電流を一方向に通す半導体デバイスです。整流やバッテリー保護などに使用されます。
  5. LED (Light Emitting Diodes):
    • 発光ダイオードで、電気が通ると光る部品です。回路の動作確認やインジケーションに使用されます。
  6. コイル (coil):
    • コイルは昇圧回路や降圧回路に使用されるデバイスです。高電圧を発生させたり、電圧を落としたりする時に使用されます。
  7. 抵抗器、コンデンサ、トランジスタなどのユニバーサル基板:
    • プロトタイプ回路を作成するための基板。部品を配置し、はんだ付けすることができます。
  8. ブレッドボード (Breadboard):
    • 仮の回路を組むための基板。はんだ付けなしで部品を差し込むことができます。
  9. ワイヤーとジャンパーケーブル:
    • 部品同士を接続するためのワイヤーやジャンパーケーブル。ブレッドボード上での回路組み立てに使用します。
  10. 電池ボックスと電源:
    • 電子回路に電力を供給するための電池ボックスやアダプター。
  11. マルチメーター:
    • 電圧、電流、抵抗などを測定するための計測器。

これらの基本的な部品を揃えておくと、初めての電子工作プロジェクトを始める際に役立ちます。また、プロジェクトが進むにつれて必要な部品が増えるかもしれませんが、これらの部品は基本的な電子工作には欠かせないものです。

電子工作に必要な部品の名前は理解できても実際にどのようなものが使われているか見てみたいと思いませんか?そんな時に秋葉原では有名店の一つである千石電子さんをご紹介します。部品の細かい種類を載せるときりがないので、こういった有名で安価で購入できる電子部品屋さんのHPを眺めて勉強するのも良いと思います。

せんごくネット通販
千石電商 秋葉原 パーツとツールのスーパーマーケット。半導体・電子部品・コネクタ・ケーブル・基板・工具・パソコン関連・電池・充電器・ボードなどを幅広く扱っています。

部品の仕組みを初心者と入門向けに分かりやすく解説

上記で部品の簡単な概要を理解した所で、次項では部品のより詳細な仕組みについて解説していきます。何から何まで初めての方に私も読んだことがある下記のような電子部品の図鑑があると理解しやすいかもしれません。