自分でプロペラ換気扇交換!ホームセンターで必要な交換費用とサイズ

川根本町ラボ | 換気扇 電気電子・情報工学
換気扇とコンセントの施工

プロペラ換気扇を自分で交換したり取り付け出来たら室内の換気に役立ちます。

プロペラ換気扇を自分でDIYで交換する場合の交換費用やホームセンターでプロペラ換気扇を購入する時に必要なサイズの測り方を解説します。

他にも筆者が小屋を自作した経験から、換気扇の分解清掃の方法や壁に穴を開けてDIYで取り付ける方法をレクチャーします。

スポンサーリンク

自分でプロペラ換気扇交換!ホームセンターで必要な費用とサイズのポイント

  • 自分でプロペラ換気扇を交換する時の費用の平均は1万~2万円程だが、私の家に取り付けられている換気扇は4000円程度のものを選んだ。
  • プロペラ換気扇を自分で取り外す場合に必要な工具はドライバー一本あれば問題ないが、ネジが固着した場合はインパクトドライバーがあると便利。
  • 作業前には必ずコンセントを抜いて作業する事。また、油や傷の防止のためにコンセントに養生テープを張り付けて塞ぐと良い。
  • 一般的な家庭のプロペラ換気扇はほぼ30cmの取り付け枠の製品が多い。一度測ってみよう。
PR:このページではプロモーションを表示しています

自分でプロペラ換気扇は交換可能!ホームセンターで購入時に必要な費用とサイズは?

羽根径外枠適用穴換気能力設置例
20cm30cm25cm10㎥/分台所のキッチン
プロペラ換気扇のサイズ

① 一般的なキッチンの場合:25cm | 35cm | 30cm | 15㎥/分 |

➁ 広いキッチン:| 30cm | 40cm | 35cm | 20㎥/分 |

補足

  • 上記は代表的なサイズです。メーカーや機種によって異なる場合がありますので、購入前に必ず確認してください。
  • 換気能力は、風量と風圧の両方を考慮する必要があります。風量は、換気扇の能力を表すもので、単位は㎥/分です。風圧は、換気扇が排気する力を表すもので、単位はPaです。
  • 設置例はあくまで目安です。キッチンの広さや使用頻度などを考慮して、適切なサイズの換気扇を選びましょう。

プロペラ換気扇を選ぶ際のポイント

  • 羽根径:キッチンの広さに合った羽根径を選びましょう。
  • 換気能力:料理の種類や換気頻度などを考慮して、必要な換気能力を選びましょう。
  • 騒音:静音性の高いものを選ぶと、快適に使用できます。
  • 機能:タイマーやリモコンなどの機能があると便利です。
  • デザイン:キッチンの雰囲気に合ったものを選びましょう。

大体の家のキッチンのプロペラ換気扇は30cm角の正方形の取り付け枠サイズではないでしょうか?

プロペラ換気扇の平均価格は、10,000円~20,000円ほどです。

ただし、これはあくまで一般的な目安であり、実際の価格は以下の要素によって大きく異なります。

  • 羽根径: 一般的に、羽根径が大きくなるほど価格が高くなります。
  • 換気能力: 換気能力が大きくなるほど、高性能なモーターが必要となるため、価格が高くなります。
  • 機能: タイマーやリモコンなどの機能が付いているものは、機能がシンプルなものよりも価格が高くなります。
  • メーカー: 有名メーカーのものは、無名メーカーのものよりも価格が高くなる傾向があります。

具体的な価格を知りたい場合は、以下の方法で調べることができます。

  • 家電量販店: 家電量販店では、実際にプロペラ換気扇を見比べながら価格を確認することができます。
  • インターネット通販: インターネット通販では、さまざまなメーカーや機種の換気扇を比較検討することができます。
  • メーカーのホームページ: メーカーのホームページでは、製品情報や価格を確認することができます。

プロペラ換気扇を購入する際のポイント

  • 予算: 予算を決めてから、その予算に合った換気扇を探すようにしましょう。
  • 必要な機能: 必要な機能を絞り込んで、それに合致する換気扇を選ぶようにしましょう。
  • 設置場所: 設置場所の寸法を測り、それに合ったサイズの換気扇を選ぶようにしましょう。
  • デザイン: キッチンの雰囲気に合ったデザインの換気扇を選ぶようにしましょう。

私の利用している高須産業さんの換気扇は見た目もシンプルで基本的な機能は十分な製品ですが、他のメーカーと比べて安いのでおススメです。

低価格なプロペラ換気扇をお探しの方は参考にされると良いでしょう。

高須産業株式会社 | 快適な住まい造りに貢献する 浴室換気乾燥機なら高須産業株式会社
高須産業株式会社は、浴室換気乾燥機をはじめとした換気扇メーカーです。商品の開発から設計、金型制作、組み立て、販売まで、一貫したサイクルでより良い商品づくりを追求いたします。

イチから自分で穴を開けてプロペラ換気扇を取付ける!DIYの方法

少々道具が必要で難易度の高い作業になるかもしれませんが、自分で壁に穴を開けて換気扇を固定する事だって可能です。

私がDIYで小屋を建てた時に換気扇を施工した方法を解説します。

基本的な作業ステップは非常にシンプルですので一度タイムラインを見ながらDIYでプロペラ換気扇を取り付ける時の流れを把握しておきましょう。

プロペラ換気扇を自分でDIYで施工する流れ
  • STEP1
    下地の調査

    まずは下地センサーなどを使用して正確な下地の位置を把握します。(下地の位置とは柱の事)

    正確な間柱の位置などが把握できないと、柱ごとカットする事になり建物の安全上よろしくありませんので、換気扇は柱と柱の隙間に施工しましょう。

  • STEP2
    プロペラ換気扇の選定

    ホームセンターで使用でき