電気代が先月の3倍!異常に高い原因を技術者目線で徹底調査した結果

電気代が高額な原因は? 電気電子・情報工学
電気代が先月の三倍になった原因は?電気基本料金の高騰?

電気代が急に先月の3倍になったら驚きますよね?使ってないのに異常に高い原因は昨今の電気料金の高騰だけが原因でしょうか?

電気代が先月の倍になった原因は、勿論基本料金が高騰した事も原因の一つですが、電気代がかかる家電というものが存在する事も事実です。

今回の記事では、高額請求されずに済む方法や、電気代がかかる家電のランキングについても元電気技術者目線でお伝えします。

スポンサーリンク

電気代が先月の3倍!異常に高い原因を技術者目線で徹底調査した結果ポイント

  • 電気代が先月の3倍になってしまった時に見直すポイントは家電の消費電力!新規導入した家電の消費電力を計算すると、異常に高い電気代の原因を突き止められる。
  • 電気代が異常に高い高額請求される原因のある家電の代表は1位がエアコン・2位がドラム式乾燥洗濯機・3位が食器洗い乾燥機(温水洗浄機能付)。
  • 高額請求される家電や原因を調査するには、家電ワットチェッカーを導入するのが一番簡単!なければ消費電力×使用時間×単価(約31円)で計算可能。
PR:このページではプロモーションを表示しています

電気代が先月の3倍になった原因は?異常に高い電気代の高額請求

電気代がかかるエアコンを知れば節約につながりますので、なぜ電気代が先月の3倍になったのか?電気代はどのようにして異常に高くなるのか、原因と確認方法も含めて解説したいと思います。

\基本料金0円で新電力へ乗り換え!サポート電気/

電気代がかかる家電!高額請求される家電の調査の仕方

電気代がかかる家電のランキングを調査する上で、私たち個人が知って居なければならない基礎がいくつかあります。

電気というと難しく聞こえますが、初めての方にも分かりやすく解説するので大丈夫です!

電気代がかかる家電=消費電力の高い家電

基本的には消費電力と時間ですね。

電気を沢山食う家電なら、少し付けただけでも電気代を高額請求される可能性がありますし、少ない消費電力の家電でも昼夜問わず時間を気にせずずっとつけっぱなしにしていれば、それだけ高額請求され、電気代がかかる原因となります。

では、その商品電力を画像と計算式でご説明します!私のサイトでも何度か出てきている電気の基本的な公式です。

消費電力の計算方法
消費電力が高い、倍になった電気代の調査方法
\[消費電力(P)=電圧(V)×電流(A)\] \[ P(W)=\frac{V^2}{R} \] \[ P(W)=RI^2 \]

この通り、電気代のかかる家電を調査するに当たり、消費電力の高い家電を見つけてそれをメインに節電すれば良いという事になります。

実際の消費電力の表記はどんな感じか”電気代がかかる家電のランキング!高額請求される家電を調査”、次項画像で確認してみましょう。

電気の基本的な公式は上記で求められ、例えば消費電力が書かれていない場合は、電流と抵抗が記載されていれば消費電力を求める事が出来ます。

単純に、消費電力の高い家電=高額請求される原因と考えて問題ありませんが、これだけと金額ベースではないので、分かりにくいですよね?

ですので、そんな時の為に消費電力から円へ変換するツールや道具をご紹介します。

電気料金計算
電力(W:ワット)から電気料金/電気代を計算する為の無料WEBアプリです。電気の無駄遣いは家計の電気代、環境にも悪影響を与えます。身の周りの消費電力や待機電力を電気料金に計算し見直してみましょう。

上記の”電気料金計算”というサイトでは、必要なパラメーターをテキストボックスに入力するだけで電気料金を自動で計算する事が出来ます。

但しこのサイトでは、実際の計算公式がブラックボックスの為、どのようにして消費電力から電気料金を計算するのか基本的な概念を解説します↓次式をご覧ください。

\[電気代(円)=消費電力(kW)×使用時間(h)×電気料金単価(円/kWh)\]

標準的な電気料金の平均単価は約31円として計算します。

具体的な例を挙げると、消費電力が1000Wの電気製品を1時間(h)使用した場合、標準的な電気料金単価を31円として計算すると。

\[31円=\frac{1000Wの電化製品}{1000}×1(h)×31(円)\]

1000Wの消費電力の家電を1時間使用した場合、31円かかるという事です。

電子レンジの消費電力
600Wと記載があるのでわかりやすい
ヘアドライヤーの消費電力
100V 50/60Hz 1300Wの消費電力
電気ポットの消費電力
100V 50/60Hz 985Wの消費電力

自宅にある一般的な家電の消費電力の記載状況について調べてみました。

どの家電にも共通して言えることは、抵抗や電流の記載はほぼなく、代わりに消費電力と使用できる周波数や電圧が記載されている点です。

高額請求される家電を調べる道具は?これがあれば電気代を円に変換

計算式でも高額請求される家電を調べ、なんとなく計算できることはご理解いただけたと思いますが、それでも一々計算していたのでは大変面倒ですよね?<