カメムシを食べると害はある?人体影響や毒性と食べる国について解説

葉っぱに乗るカメムシ 田舎暮らしを楽しむ
カメムシは葉っぱの裏側に卵を産み付ける事が多い

カメムシは夏になると出てくるメジャーな害虫で、攻撃すると防衛反応として臭い匂いを出します。

この汁は有害で食べると人体影響がありそうですが、実際に食べる国や生のまま食べている人も居るようです。(フルーツの味がするとか!?)

昆虫食が盛んな昨今、カメムシの昆虫食がSDGs大賞を取得する程話題になっているカメムシについて調べてみました。

カメムシを食べると害はある?人体影響や毒性と食べる国について解説ポイント

  • 結論から言ってカメムシを誤食してしまった時の人体影響は最小限。人によって多少の胃腸障害が起きる可能性もあるが、重篤な害はない。
  • 東南アジアを始め、カメムシを食べる国や地域も実際に存在する。筆者はタイでカメムシの仲間のタガメを食べたことがあるが、特に美味しくはない。
  • カメムシを駆除するには有機リン系・ピレスロイド系薬剤がおすすめだが一つだけの成分を使うと薬剤に強い個体が生まれる可能性があるので、なるべく複数成分が添加された薬剤を使用する。
PR:このページではプロモーションを表示しています

カメムシを食べる事で人体にどのような害がある?食べる国や地域は?

カメムシを食べてしまった場合、一般的には軽度な胃腸障害を引き起こす可能性があります。しかし、深刻な健康被害につながることは稀です。

カメムシの裏側
カメムシが臭い匂いを出すのはおなかあたりの開口部から

カメムシを食べてしまった時に出る症状

カメムシを食べてしまった場合、以下のような症状が現れる可能性があります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢
  • 頭痛
  • めまい
  • 発疹

これらの症状は通常、数時間から数日以内に治まります。

アレルギー反応による人体影響

まれに、カメムシにアレルギーを持っている人は、以下のような重篤な症状が現れる可能性があります。

  • 呼吸困難
  • 喉の締め付け
  • 顔や舌の腫れ
  • じんましん
  • 血圧低下

これらの症状が現れた場合は、すぐに医療機関を受診してください。

カメムシから出る臭い汁の毒性

カメムシは毒性を持っていると言われていますが、その毒性は非常に弱く、人間にとって致命的な量になることはほとんどありません。

木に張り付いたカメムシ
冬になるとカメムシは木の隙間に入って冬眠する事がある

カメムシを誤食してしまった時の対処法

カメムシを食べてしまった場合は、以下のように対処してください。

  • 口の中をよく水でゆすいでください。
  • 水やお茶を飲んでください。
  • 症状が軽い場合は、様子を見てください。
  • 症状がひどい場合は、医療機関を受診してください。