どこでもベープ人体への影響は?つけっぱなしの効果と未来

どこでもベープVS蚊 田舎暮らしを楽しむ
どこでもベープはつけっぱなしにするとどうなる?人体への影響は?

どこでもベープはつけっぱなしにすると人体への影響はどの程度あるのでしょうか?蚊や虫に効果的な反面、つけっぱなしで恐ろしい人体影響への未来が待っているかもしれません。

ベープの殺虫成分は主に有機リン系・ピレスロイド系に分かれますが、有機リン系は虫の神経系に作用する為、人体へも長時間の使用によっては頭痛や吐き気が起きる原因となる可能性があります。

また、ピレスロイド系は薬剤内部に含まれる香料などと相まって人体の皮膚に刺激を与え、痒みなどのアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

ディートなどの成分も神経系に作用し、長期間の使用では発がん性も指摘されている為、ある程度使用した後は換気を行い、薬剤が付いた部分は水で洗い流し薬剤への影響を最小限に抑える必要があります。

スポンサーリンク

どこでもベープ人体への影響は?つけっぱなしの効果と未来ポイント

  • どこでもベープのつけっぱなしへの人体への影響は、頭痛・吐き気・痒みなどの人体への影響が懸念される。
  • 使用している薬剤の成分は主にどのメーカーも有機リン系とピレスロイド系が一般的である。
  • どこでもベープの仕組みは基本的には噴霧式・加熱式・モーターでの揮発型の3種類があり、使用用途によっては網戸にかけるタイプやかけるだけで防虫出来るタイプもある。
PR:このページではプロモーションを表示しています

どこでもベープをつけっぱなしにすると人体への影響はあるのか?

どこでもベープを長時間つけっぱなしにすると人体への影響はあるのでしょうか?薬剤の成分から懸念される人体影響について解説します。

どこでもベープはフマキラーの商品名です。詳しくはフマキラーのサイトをご覧ください。

どこでもベープ|殺虫剤|フマキラー製品情報サイト
フマキラーのどこでもベープをご紹介しています。フマキラー製品情報サイトでは、「ベープ」シリーズはじめ、蚊・ハエ・ゴキブリ・ダニ・ネズミ・その他不快害虫の殺虫・駆除および虫よけ製品をご紹介しています。
どこでもベープ以外の虫除け
虫除けも様々あるが成分はどれも殆ど同じである事が多い

どこでもベープに限らず、殺虫剤を含めどこのメーカーでも主に二種類の殺虫成分を使用しています。

それが、有機リン系の薬剤とピレスロイド系の薬剤です。

有機リン系は主に虫の神経に作用して殺虫する成分ですので、つけっぱなしにしたり長時間使用すると、人体への影響は頭痛や吐き気などの神経症状として現れる事があります。

また、ピレスロイド系薬剤は刺激性があるので、肌の弱い子供やペットなどには肌荒れやかゆみなどの症状として人体への影響が表れる可能性があります。

金鳥の何処でもベープ
手のひらには収まりきらない位大きいが一応ポータブル
ベープのシート交換
100Vのは加熱式だが、電池タイプはモーターで揮発させる

蚊取りベープの主な成分は、大きく分けて2種類あります。

1. 殺虫成分

蚊を殺虫するために使用されま