ムカデを見失った時の知恵袋。放置したら噛まれた!怖いし寝れない

ムカデを見失ったらどうする? 田舎暮らしを楽しむ
家の中で害虫のムカデを見失ったら怖い!寝れない時の知恵袋

ムカデを家の中で見失ったら怖いし、噛まれた時の事を想像して寝れないのは当然ですよね!そんな時に役立つ知恵袋があったらいいなと思いませんか?

ムカデは本来臆病で目が悪く背中が死角なので、狭い場所が大好きで家の中で見つけても壁伝いに沿って歩くので、駆除剤や殺虫剤を設置するなら壁際が鉄則です。

放置すると布団の中に入って噛まれますが、タンパク質毒の成分は50-60度のお湯を患部にかけると破壊され痛みも無く跡も残りませんが、噛まれた後は必ず専門の医療機関で受診しましょう。

毎年家の中にムカデが出て必ず噛まれている筆者が、ムカデに噛まれた場合の対処法や見失った時の探し方について解説します。

※ムカデと似たような生物でゲジゲジが居ますが、こちらは益虫で人を襲わずに今世間を騒がせているスーパートコジラミも捕食する益虫です。見失っても絶対に駆除してはいけません。

スポンサーリンク

ムカデを見失った時の知恵袋。放置したら噛まれた!怖いし寝れないポイント

  • ムカデは臆病で目が悪く背中が死角なので、人に寄ってくる事は無くましてや堂々と家の真ん中をはい回る事も無く、壁と床の角に沿ってはい回るので、家の中で見失った時の見つけ方は壁際チェックがポイント。
  • ムカデは布団の中などの隙間も大好きなので家の中で見つけて放置したら噛まれますし、怖くて寝れないのは当然と言えます。
  • ムカデと似たような生物でゲジゲジが居るが人を噛まずに毒も無く、他の不快害虫を食べてくれる益虫なので、駆除してはいけない!(ゲジゲジは今話題のスーパートコジラミも捕食します)
PR:このページではプロモーションを表示しています

ムカデを見失って寝れない場合放置しても勝手に出ていくのは勘違い!

先に話しておきますが、ムカデは外よりも実は家の中が大好きです!なぜなら、ムカデを捕食する哺乳類は意外と多く、アジアの一部では私たち人間もムカデを食べますし、ムカデの毒を漢方薬にもしています。

身近なムカデの捕食者としては鳥類が一般的で、丸呑みしても平気な耐性を持っています。

飲み込むときに喉やおなかの中で噛まれないのかを想像してしまいますが、鳥類はムカデが大好物で全く平気なようです。

ムカデを捕食する生物もそうですが、ムカデは臆病で狭い隙間が大好きなので、隙間だらけの適度な温度の家の中はムカデにとって最高の住処なのです。

また、ムカデの卵はどこ?とたまに聞かれることがあるのですが、ムカデは親ムカデが卵を持ったまま卵が羽化するまで食事もとらずに子育てするので、どこかに卵が産み付けられるわけではありません。

ムカデを防除するのに最適な自然由来のハッカ油スプレーの作り方やレシピを公開

上記の記事ではムカデも嫌う、自然由来のハーブで作ったミントスプレーの効果やレシピを公開しているので、自然由来の薬剤を使ったムカデの防除に興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

ムカデ嫌い!家の中にムカデがいなくなる方法は?防除と駆除を行おう!

ムカデが家の中に出たら、見つからなくて放置して寝れないなんて事はよくある事ですが、そのまま放置すると噛まれて痛い思いをするだけではなく、アナフィラキシーショックの可能性もあるので見つけ次第効果的な方法で防除と駆除を行いましょう。

まずはムカデの良く出る場所から解説し、どのような場所から侵入するのかを画像を使って駆除・防除を含めて具体的に解説していきます。

ムカデのいる石垣
暗くて狭くて石垣からの適度なしめりけがある防草シートの下は