吊り下げ照明ペンダントライトの油汚れ掃除はめんどくさい?簡単です

スタンダードなガラス吊り下げ照明 田舎暮らしを楽しむ
最も一般的なガラスタイプのペンダントライトは掃除もしやすく取り外しやすい

吊り下げ照明のペンダントライトは、物によってはほこりが目立たないので、掃除をめんどくさいと感じる事があるかもしれません。

ダイニングに取り付けられた吊り下げ照明は、油汚れも貯まりやすいので、そのままめんどくさいと放置せず、マメな掃除が欠かせません。

吊り下げ照明は、シーリングライトに比べ取り外しがとても簡単で掃除しやすいメリットがありますので、今回の記事を参考に吊り下げ照明の掃除にチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

吊り下げ照明ペンダントライトの油汚れ掃除はめんどくさい?簡単ですポイント

  • 吊り下げ照明の掃除はペンダントライトを取り外す必要があるが、椅子に上って引っ掛けシーリングのコネクタを外すだけなので、外し方は難しくないし、目立たないほこりも油汚れも簡単に落とせる。
  • 吊り下げ照明の照明カバーは、本体と照明カバー部分に分解できるものが殆どなので、ほこりを掃除したら、ハイターや中性洗剤で漬け置きすれば油汚れも簡単に落ちる。
  • 吊り下げ照明で一番掃除がめんどくさいのがシャンデリア!これはもう根気で一つ一つ汚れた部品をふき取るしかない。
PR:このページではプロモーションを表示しています

吊り下げ照明の掃除はペンダントライトの取り外しが基本!

吊り下げ照明を掃除するには、ペンダントライト自体を取り外して清掃するのが基本です。

吊り下げ照明本体を取り外すのが面倒な場合は、下記のようなモップを使用して清掃するのも簡単でおススメです。

特に私の自宅の様に、隙間だらけの住宅は虫も入りやすいので、引っ掛けシーリングの配線と照明の間に蜘蛛が巣を作りやすいですし、ほこりも貯まりやすいです。

ペンダントライトの種類によっては、写真のようにほこりが目立たない場合もあるので、めんどくさいですがマメな清掃が欠かせません。

ダイニングに取り付けられている吊り下げ照明は、他の吊り下げ照明より特に油汚れが貯まりやすいので、洗剤でカバーを掃除する必要も出てきます。

油汚れにはアルカリ性洗剤の漬け置きが最も効果的で、アルカリ性洗剤は下記のようなキッチンハイターが代表的です。

吊り下げ照明(ペンダントライト)
吊り下げ照明の掃除は引っ掛けシーリングを外す

吊り下げ照明のペンダントライトとは、画像の様にぶら下がりの照明の事を言い、引っ掛けシーリングで固定されているので、直ぐに外す事が出来、掃除も簡単です。

画像のペンダントライトは一見レトロですが、内部にはLEDを採用しており最新型の和風照明です。

私の家のすべての和室が画像と同様の最新型のLEDユニットを搭載したレトロな吊り下げ照明です。