アシナガバチ毎日来るし一匹でウロウロしてかわいそう!飼えばなつく

アシナガバチが毎日くる理由は? 田舎暮らしを楽しむ
アシナガバチが毎日くる理由は、春先に巣に最適な場所を探すために一匹でウロウロしている

春先にアシナガバチが毎日来る時や、一匹でウロウロしているのは、巣作りに最適な場所を探している為です。

巣作りの初期の頃に一匹で毎日ウロウロして来るのは、餌を与えたり、巣作りの材料を運んでいる為です。

蜂は同じ場所に巣を作る習性があるので、毎日来るアシナガバチを追い払うには、春先に一匹でウロウロしている女王バチを駆除するのが確実です。

アシナガバチを駆除するのはかわいそうという意見もありますが、人間との共存性は無く、飼えばなつく事もありませんので、かわいそうという感情に囚われず、被害が大きくなる前に駆除する事をおすすめします。

蜂の子の味は、スナック菓子の様で、素揚げにしても栄養価が高く、長野県では郷土料理として親しまれています。

スポンサーリンク

アシナガバチ毎日来るし一匹でウロウロしてかわいそう!飼えばなつくポイント

  • アシナガバチが毎日来るし、一匹でウロウロしているのは春先に巣作りの場所を探すのが目的。
  • アシナガバチを駆除するのはかわいそう!飼えばなつくと考えるのは間違えで、蜂は人間との共存性はありません。
  • 蜂の子の味は、サクサクのスナック菓子の様で、特に味は無いが栄養価が高く郷土料理としても親しまれている。
PR:このページではプロモーションを表示しています

アシナガバチが毎日来る!巣作りの為軒下に毎日来るアシナガバチ

アシナガバチが毎日来る理由は、主に巣を探す為で、アシナガバチは、雨や風を防ぎ、直射日光が当たらない場所を好んで巣を作ります。

蜂と蜂の子
電撃ラケットで女王バチを駆除!

ベランダはこうした条件を満たしていることが多く、巣作りに適した場所として選ばれてしまうことがあります。

アシナガバチは、主に他の昆虫やクモなどを捕まえて幼虫に与えるので、ベランダ周辺にこうした獲物が多い場合、餌場として頻繁に訪れるようになります。

アシナガバチは巣を作るために、泥をこねたり、幼虫に水分を与えるために水が必要で、ベランダに水場がある場合、水を求めて訪れることがあります。

アシナガバチは巣を駆除しても、また同じ場所に巣を作りますので、巣を撤去するより女王バチを殺虫した方が効果的です。

アシナガバチは、スズメバチに比べて攻撃性の低い蜂ですが、それでも刺激すればさされる可能性もある為、注意が必要です。

蜂が毎日来る場所は、毎年決まってどの蜂も巣を作るのに適した場所なので、蜂用のトラップを仕掛けておくと、春に駆除する手間が省けて便利です。

蜂を駆除するには様々な方法がありますが、その一つとして、パワーアップ改造した電撃ラケットがあります。